合掌の会 |日蓮宗有志僧侶 主催

講

市民大学講座

檀信徒研修会 檀信徒研修会

社会教化研修会

合掌の会

カルチャーセンター

太鼓研修会

仏教テレフォン相談室

テレフォン説教

合掌の会

合掌の会は休会中です
次回開会日が決定次第ご案内申し上げます

開講日時

奇数月(1・3・5・7・9・11月)
午後6時半〜午後7時50分(午後6時より受付開始)

※次回講義日
未定

開講場所

大阪市立難波市民学習センター 講堂
(なんばOCAT 4F )
大阪市浪速区湊町1-4-1 大阪シティエアターミナルビル(OCAT)

※地下鉄御堂筋線「難波」駅の北西・北南改札口より西へ、地下街なんばウォーク、OCATウォーク(ムービングウォーク)を通り徒歩約5分。
※地下鉄四つ橋線「難波」駅の北改札口、地下鉄千日前線・近鉄線「難波」駅の西改札口から徒歩3分。
※JR難波駅はOCATビルの地下1Fにあります。

講 題

「未 定」

講 師

未 定

案内図聴講費

一回 700円

聴講対象

年齢・宗旨を問わずどなたでもご聴講頂けます。

聴講方法

開講場所(大阪市立難波市民学習センター 講堂)の受付にて聴講費をお納めの上、お茶をお受け取り下さい。
なおご不明な点等がございましたら「合掌の会」事務局(恵光寺内/Tel.06-6582-2307/Fax.06-6582-2308)までお問い合せ下さい。

講義風景

合掌の会について

「僧侶はお寺にこもることなく、街へ出て行こう。誰もが気軽に仏教の話しを聞くことのできる場所をつくろう」
 昭和58(1983)年4月、堀田泰宣初代会長のもと、福島正堯師・難波宏正師といった青年僧が中心となって、ミナミの老舗喫茶店「アメリカン」を会場に、現代の辻説法『合掌の会』は産声を上げた。
 繁華街の中心、千日前商店街最大の約百席ある二階フロアを貸し切り、コーヒーを飲みながらの法話会は、新聞にも取り上げられ話題を呼んだ。
 現在は鎌田義嶽会長のもと、会場をなんばOCAT内「大阪市立難波市民学習センター」に移し、有志僧侶が講師ならびに運営に携っている。

download 月刊タウン誌「ザ・おおさか」紹介記事

HOME

Since 1999, Nichiren-shu Osaka Enlightenment Center. All teachings are opening up.